FC2ブログ
ものぐさな性格なのでサイトも株も放置プレイ・・・。 細~く・長~く・ひっそりと人生を楽しんでいます。 ガンガレ、自分。。。_| ̄|○グフ
 コードギアス反逆のルルーシュR2 第20話『皇帝失格』感想
2008年08月25日 (月) | 編集 |
今週のルルーシュは格好良かった。

吹っ切れたというか、黒の騎士団に裏切られたというよりは、
お荷物(ォイ)から開放されて、逆に身軽に動けるようになった
という事で、自分の信念を貫いております。

残された、黒の騎士団。
なんだか情けない・・・。ディートハルトの顔がフルボコになってるのは
どうして??何かあったっけ??
いい気味だけど(笑)。


カレンはいずれ、ルルーシュ=ゼロにつくような気がする。
あと、神楽耶もシンクーも、頭良さそうなので、例えギアスの事を知っても
ルルーシュの味方になってくれそうな気がする。

ラクシャータは、ゼロ自身に興味もってたし、特に彼に裏切られたというような
感情も持ち合わせてないだろうから、自分の研究やデータを活かせるのが
出来るなら、ルルーシュについてもおかしくないでしょうね。

ジェレミア卿もしかり。

・・・こうみると、ルルーシュ、一人じゃないじゃん!
頑張れ!ルルーシュ!!



さて、C.C.の記憶が無事戻りました。自分でコードを封印してたらしいんですが、
それにしても、アーニャ=マリアンヌだったのが、今回一番の驚きですね。

あ、でもアーニャの瞳にコードが見られない事から、ギアスに掛けられている側の
ようですので、マリアンヌのギアスが掛かっている?状態なのかな。

という事は、マリアンヌのギアス能力は、他人(アーニャ)の肉体に、
自分(マリアンヌ)の意識を潜り込ませる事、かな。

あ~~難しいことは分かりません。
でも、一つ分かった事は、どうもこのマリアンヌさん、一筋縄ではいかないような
方みたいです。

そして、疑問。
ルルーシュやナナリーにとって、はたして彼女は
いい母親だったんでしょうか??
どうも、暗殺現場でのナナリーを庇って撃たれている姿が刷り込みのように映像で
流されるので、優しい母親像としてすっかり洗脳されてしまっております(^^;)。


ラストまであと4,5話ですね。
楽しみのようであり、終了が寂しくもあり、なんだか切ないデス。。。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
一気にお話進んだような気が。コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話 「皇帝 失格」 感想
2008/08/25(月) 02:12:07 | Shooting Stars☆