FC2ブログ
ものぐさな性格なのでサイトも株も放置プレイ・・・。 細~く・長~く・ひっそりと人生を楽しんでいます。 ガンガレ、自分。。。_| ̄|○グフ
 ぽっぽぽぽぽぽ~
2008年06月26日 (木) | 編集 |
テレビのワイドショーかなんかでちょっと紹介されてた
鼠先輩とかいう人が歌う「六本木~GIROPPON~」を
ネット上でフルVer.で見てしまったからさあ大変。

頭の中で「ぽっぽぽぽぽぽ~ぽ~ぽ~」がエンドレス。。。
スポンサーサイト




 ジャンプ感想
2008年06月24日 (火) | 編集 |
週刊少年ジャンプ 30号

さっき、コンビニで立ち読みしてきました。

ああ、過去編終わってしまった~~<ブリーチ
案外あっさりと終幕です。

中央四十六室というからには、エライさんが46人いると思うのですが、
46人が46人とも無能者の集まりなんでしょうか?
浦原喜助が必死に弁明しようとしても、聞く耳持ちません状態で終了。
何のための査問会なのか。冤罪・・・怖いですね。。。

一応この過去編でヴァイザード(仮面の軍勢)と浦原喜助等の経緯は
分かりましたが、でも、この100年間、愛染の暗躍に死神界は誰も気が
つかなかったんでしょうか?
夜一さんも、この100年の間に他の隊長格にいくらでも伝えられたでしょうに。
ネコになって現世に逃れるので精一杯だったんでしょうか?

ま、大まかな所の辻褄合わせは久保センセ得意みたいなので
また過去編で少しずつ語ってくれると嬉しいデス。


さて今回の私的過去編のチェックポイントv

・チビ白哉かわいかったな~。
・涅 マユリもツボでした。
・平子隊長のロングストレートもキュン(死語)
・夜一の2番隊隊長の姿(せくしーvv)


来週からは再び現世の展開か・・・。憂鬱(えっ)。
また過去編やってくれないかな~。
主人公ださんでいいから(ヲイ)。

 コードギアス反逆のルルーシュR2」第11話
2008年06月22日 (日) | 編集 |
久しぶりにギアスの感想~。

もう11話目なんですね。早いというか、内容的にR3までいかないと
収拾つかないんじゃないかというか・・・。

今回もつっこみ所たくさんありましたけど、
中華連邦編(?)の最終回、気持ちよく終わる事が出来ました。

ついに登場したゼロの新型ナイトメア『蜃気楼』。そろそろインフレ懸念ぎみですが、
主人公のロボ(古っ)だからいいんじゃないかな。ラクシャータが色々語ってましたが、
頭の悪い私には何が何だか分かりません~(苦笑)。


一番驚きだったのが、
咲世子さんがルルーシュの影武者だった、という事。
でも、このパターンで影武者やってたら、何でもアリで、
よくないんじゃない?


前回捕らえられたカレンは、これまたエロい拘束されてました。
そこら辺に転がしてたら、即効誰かに襲われそうですよ。


C.C.とアーシャは反応してましたね~。
アーシャもギアス関連に関与しているのか。
ただのナイトオブラウンズのナンバーではないようですね。


さて、中華連邦編の主人公・星刻は血を吐きながらも天子さまをお守りしました。
星刻、健気です。一途です。
こういう臣下がもてて天子もよかったね。
星刻は、R2で命を落とすのでしょうか。こういうキャラに限って、結構
心臓に毛が生えてるぐらい生命力強そう。


次週「ラブアタック」。
予告が色々とおかしい事になってますv

来週もリアルで見れればいいけど、
どうも日曜の夕方5時というのがネックで・・・。
早く家に帰ってきなさい、という事なんでしょうね(笑)。

 フジテレビ 古畑中学生
2008年06月17日 (火) | 編集 |
毎日雨ですね~。
というか、私の住んでいる地方だけ雨雲が停滞しているようで、ジメジメと梅雨ライフを
強制的に満喫してます。あ~洗濯物が乾かない。。。

さて、先日『古畑中学生』が放映されましたね。実は私『古畑任三郎』シリーズが大好きで、
その中学生編(?)ということでビデオに撮って拝見しました。ご覧になった方も多いハズ。

で、やっと昨晩時間がとれたので、夜中に見ました。
思いのほか良かったデスよ。
主役の男の子が、もう少し演技力ある子だったら良かったのに・・・とは思いましたけど。
成人古畑(田村正和)を意識して演技してるんでしょうけどネ。
古畑の中学生というよりはまるで別人のようでした。

脚本の三谷さんが、この子をみて古畑の中学時代を思い描いた!!と
豪語してらっしゃったので、似てるのかな~と思ったら、面影もそんなに似てなかった。
(と個人的に思う)


さて、本編。
シャーロック・ホームズに大きく影響を受けている所なんかコナンみたいだな~とか
思いつつ、青春の甘酸っぱい思いがヒシヒシと伝わるようなラストの持って行き方は
なかなかよかったですよ。あの女の子の態度は、好感は感じませんでしたが、まぁ今でいう
ツンデレを演出してるのかな。

リアルに中学生のホームズオタクがいたら、ウザいだろうな、と思ったり。

教頭先生に関するラストのどんでん返しは、『ハリポタ/賢者の石』のスネイプ先生のような
感じでしたね~。髪質も(笑)。

ドラマ冒頭の古畑(田村正和)が
「誰にでも影響を受けた人がいる・・・目を閉じてみましょう。」
と始めた時、その人とは科学の教師・野々山先生(原田泰造)の
事だと思いましたよ。うんうん。なるほどね~。そうくるか~。
そして自転車で帰る後ろ姿の森脇教頭・・・。シブイです。

で、その
原田泰造(科学の先生役)も良かった。
向島少年も良かった。
主人公以外はみんな良かった(ヲイ)。


『古畑中学生』はシリーズ化しようという声もあるようですが、どうだろ?
中学生が殺人事件を毎回のように扱うようになったら、シラけるだろうな~。
コナン(小学生)は、二次元の世界だからしょっちゅう事件があっても許せる(?)
けど。

ま、主人公の山田クンの成長をみながら『古畑高校生』『古畑大学生』・・・とか
やっていくのかしら。スペシャル版として。それならいいかな~って何様ですか私(笑)。

そういえば、昨日のコナンも最初に犯人ありきでストーリィが進んでましたね。
古畑を意識したんでしょうか(笑)。

 インディ・ジョーンズ 最後の聖戦
2008年06月15日 (日) | 編集 |
インディ・ジョーンズ 最後の聖戦インディ・ジョーンズ 最後の聖戦
(2008/06/06)
ハリソン・フォードショーン・コネリー

商品詳細を見る
今夜の日曜洋画劇場は『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』。
スティーブン・スピルバーグ監督
ジョージ・ルーカス製作総指揮
ハリソン・フォード主演
という盛大なメンツ。
第4弾最新作が公開されるにあたっての番宣ですね~。先日の金曜ロードショーでもシリーズやってましたが、どちらも見ました。きっと来週も見るでしょう(笑)。
・・・でも映画館で最新作は観ないだろうな(ヲイ)。


インディの少年役をリバー・フェニックスが演じていて、久しぶりに彼が見れてよかった。
やっぱり色気あるよね~。ああ、成長した彼を見たかったデス。

この第三作の見所は、戦車での攻防戦と聖杯を取りに行く場面でのトリックでしょうか。
主人公側が勝つとわかっていてもハラハラ・ドキドキでしたね~。


インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説
(2008/06/06)
ハリソン・フォードケイト・キャプショー

商品詳細を見る


これは、金曜日にあった『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』。
トロッコでの追いかけっこは面白かったな~。
ストーリィ的にもツッコミたい所が色々あるけど、娯楽作品として何も考えないでみると結構楽しい。

それにしても、このシリーズで思うのは、命がいくつあっても足りない、
ですね~。主人公側、めちゃ運良すぎ!
あと、インディに至っては考古学者にしては、体力も戦闘能力もありすぎ!

CGや合成がなんだかチャッチィと感じるのは、やはり時代の流れなんでしょうか。『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』は、19年ぶりの最新作。その辺の技術も期待しましょう。

それにしても、聖杯を杯を頂いた、インディとインディパパは永遠の命を手に入れたのでしょうか。

 cgi改造
2008年06月04日 (水) | 編集 |
約1ヶ月ぶりのブログ更新ですね(^^;)
ネットには繋いではいたものの、なかなか日記までは足が
遠かったデス・・・。

色々cgiをいじってまして、詳しくはサーチの更新記録に書きましたが、
パワーサーチの「カテゴリ」表示の改造をしてました。
いざ、いじるとなると集中しないと出来ないので、毎日cgiファイルと
にらめっこしてました。

パワーサーチは、オリジナルでは、カテゴリ表示は無いんですね。
あと、「管理人の名前」や「登録日時」も表示機能はありません。

cgiファイルの「ps_search」を見れば分かると思うのですが、
管理人名は$nameで表されていて、これが$y2[9]に置き換えられます。
これを、サイト表示画面に記すだけでいいのですが、
カテゴリ表示はそれだけではダメでした。
ちなみに、
カテゴリの取得は
$cat = $y2[11];
ですね。

・・・ちょっと関数が難しかったです(^^;)。

まぁ、でもなんとか表示に成功して、ローカルで2週間ほど確認しましたが
不具合もなさそうなので、今回正式にアップしてみました。


選択しているカテゴリが多いほど、縦長に表示されるのですが、
次回、デザイン変更も含めて改善していきたいと思います。

選択カテゴリを10ぐらいに減らし、サイトの紹介文に「改行設定」機能追加
すれば、大分みやすくなるのではないか・・・と、思ってますがどうでしょう~。



あ~それにしても赤井さんがお亡くなりになってテンション下がりぱなし
でヤル気ナッシング~